ソニー生命に入社・・・・
・・・・本日は宜しくお願い致します。
ソニー生命の事はいつ頃お知りになられたのですか。

原田・・・・2009年に前職の同期であった採用所長の大沼さんからの紹介で知りました。
それまでは存在もあまりよく知りませんでした。大沼さんがソニー生命に、私がシティバンクに同時期に転職しまして、その後転職した者同士最近どうなのという話などすると大沼さんが楽しそうに働いているという事を知って、帰省した時に会った時などに少しずつソニー生命の事を知っていきました。

・・・・その後ライフプランナーになろうとしたきっかけはどんな事ですか。
原田・・・・東京で働いていたのですが、長女が小学生に入る時に地元である山形に戻りたいと考えていました。大沼さんからソニー生命のライフプランナーの事を教えて頂き、『帰って来るのであれば一度、うちの会社の話も聞いてみれば良いのでは?』と紹介して貰いました。仕事の内容やこれまでのキャリアを活かしていけるのではないかという話をされました。それから新しく山形で支社を設立し活動していくというお話しでしたのでそういった点にもやり甲斐を感じライフプランナーになろうと思いました。
ソニー生命の考え方に共感できました。業界を変えるという考え方、それが創業当時からブレていない点も非常に好感が持てました。やはり金融知識を活かした業界でと考えていましたので『戻るのであれば、ここだ』と思いました。

・・・・ソニー生命に入社する決定的な理由を挙げるとすればどんな点ですか。
原田・・・・一つは山形に支社を立ち上げて地元に貢献していこう、という点に非常に遣り甲斐を感じたからです。二つ目には当時の高橋所長ですが、前山形支社長の人柄に魅力を感じて一緒に働いてみたいと思った事です。人柄、温かみがあったという点です。一緒に働いてみたいと直感で感じた所があり、それを信じてみたいと思いました。
そして、ライフプランニングを通じてお客様に安心をお届けするというコンセプトに共感出来た点です。これまでのキャリアも活かせる仕事ということで、やってみたいと思いました。例えば資産運用の事であり、将来設計、住宅購入や住宅ローンの事でしょうか。ローン等を提供する側にいた人間として、自分のキャリアの中で今まで仕事としてやって来た事での専門的な部分があるのではないかと感じていました。

・・・・原田さんのお客さんになると、どんな良いことがありますか。
原田・・・・例えば住宅ローンから年金、教育資金、そして万一のことがあってもサポートできるのが特徴です。
例えば『お家を建てたい』というお客様がいればローンの仕組みやそのメリット、様々な情報提供のサポートが出来ますし、それから年金に関して、漠然と考えている点についてもある程度具体的なお話も出来ると思います。お子様の事であれば教育資金に対しての見通しを明確できるようサポート出来ます。万一の事があった場合には、具体的な備えの考え方をしっかりとお伝え出来ると思いますのでトータル的サポート出来るのではないかと考えています。
初めてお会いするお客様には、ソニー生命という生命保険会社のイメージを持っていただくと思いますが、『こんなことをして貰える』『あんなことをして貰える』と、期待して頂いた点とはまた違った付加価値の提供が出来るのではないかと思います。

原田大輔とは・・・・
・・・・原田さんにとってライフプランナーとは何でしょうか。
原田・・・・これからの世の中にとって必要な職業、存在と思っています。先ほどお話しした、住宅ローンの事や年金、教育資金などのお金の事を相談できる人は身近には中々いないのではないのでしょうか。
法人でしたら資金繰り、税金の事をコンサルタントや税理士と相談できます。私は、個人の方に実際の不安や課題があった時に誰に相談出来ていますか、と質問をすることがありますが、いらっしゃらないという方が殆どです。その点に対してサポートが出来る事が強みなのではないかと思います。
我々ライフプランナーでしか出来ない分野でのサポートや、ご家族でなぜ必要なのかを考えるという思いやりの部分まで寄り添う、そういったスタンスでお客様の事を考える事もライフプランナーの仕事だと思っています。
さらに言えば、お客様の声に耳を傾けて課題解決の為に誠実に取り組むことが出来る人が理想のライフプランナーだと思います。


・・・・原田さんの長所を教えて下さい。
原田・・・・好奇心がある、好奇心旺盛です。思い付いたらやりたいという所があります。
前職の時に一週間の休みを取らなければいけない時がありました。沢木耕太郎さんの深夜特急という小説があるのですが、私もそういう一人旅をしてみたいと思い、タイからシンガポールあたりなら1週間ぐらいで行けるかと漠然と思い、成田からバンコク、シンガポールから成田の飛行機チケットを買いその間は、全くのノープランで、一週間以内にシンガポールに着いて東京まで帰るという旅行を計画してやりました。やりたいな、と思うと意外に行動に移せる方だと思います。
それから、誠実でありたいと思っているのですが。少し希望的なところもありますけど。そしてウラ表がない、あまり隠し事が出来ないんです。誰に接してもウラ表が無いと思います。

・・・・それでは短所を教えて下さい。
原田・・・・先ほどと逆ですが思い付きで動いてしまうので計画性が無い点でしょうか。それからいつもパタパタしている所でしょうか。時間が少しでも空いちゃうと何かしていないといけない!と駆り立てられる所があります。常に余裕を持った行動をとは思っているのですが。

生命保険とは・・・・
・・・・原田さんにとって生命保険とは何でしょうか。
原田・・・・家族に対する愛情、想いでしょうか。生命保険は形の無い商品です。万一の事があってほしくはないのですが万一の事があった時に備えとしてサポート出来る事が生命保険の役割だと思います。親であれば子供の為が安心していけるよう、経済的に困らないようという愛情、想いがありそれが生命保険という形として作って考えていくものだと思います。

・・・・ライフプランナーになって一番嬉しかった事は何でしょうか。
原田・・・・お客様から『これで安心ですね』と喜んで頂けた時でしょうか。それから、説明が分かりやすかったという言葉も最高の褒め言葉だと感じました。
自分が生命保険の事をあまり分かっていなかったからこそ、理解して頂いて、納得して加入して頂いたときは、お客様の中では、非常に満足感があると思いますし、『これで安心ですね』という言葉は、お客様が本当に納得して頂いたからだと思います。そのようにご加入して頂いたのち、普段の仕事や生活を思い切り過ごして頂ける事は、この仕事の醍醐味だと感じています。






・・・・お客様にメッセージをお願い致します。
原田・・・・ソニー生命の原田と申します。私は、今ソニー生命のライフプランナーという職業を通してお客様に本当に安心して頂ける環境作りや、安心して人生を楽しんで頂きたいという思いで活動しています。私の人生理念、モットーは、『人を輝かせる』事で、このことを大事にしています。御縁あってお会いできるお客様が本当に一生懸命に頑張っている姿を応援し、お客様が輝きより良い人生で幸せになって頂けるように、ライフプランナーという職業を通して関わらせていただきたいと思っています。宜しくお願いいたします。

---ありがとうございます。
(取材UMI)